船宿紹介

船長自己紹介

南伊豆大瀬港の秀丸船長 山本正晃です。
当店は、新島沖から石廊崎沖にかけての中深場~深場に棲息するオニカサゴや、ブランド金目鯛を中心に、アコウ、紅アコウ、アラなど深場の高級魚狙いで出船しています。
特に石廊崎沖のオニカサゴは、周年を通じて比較的釣りやすいため、常連の食通の方々の間では知る人ぞ知る好スポットとして人気があります。
新島沖のブランド金目鯛釣りへは、本格的な深海タックルでの出船はもちろん、ライトタックルで狙う「ライトキンメ釣り」での出船も行っています。
価格が高騰傾向にある新島沖のブランド金目鯛をオールレンタルタックルや、ライトタックルで手軽に釣ることができますので、是非、大瀬港 秀丸までお越しください。

秀丸 出港時のお願い

秀丸では、お客様全員に楽しく釣りをしていただけるよう、当日の船長判断で釣り座を決定しています。
出港時刻の30分前までに港に集合していただき、ゆっくりと準備をしてください。
オールレンタルでお申し込みのお客様には、釣道具のセッティングを全て船長が実施していますので、安心してご乗船ください
ご乗船の際、車内に貴重品等を置かないよう十分に注意し、施錠をしてから乗船してください。

オニカサゴ釣りが初めての方へ:オニカサゴの釣り方をご紹介しています」。(動画有り)